対応エリア

中村日赤駅でロレックス、オメガの修理・オーバーホールならお任せください。

私たち時計修理工房はその名の通り、時計のメンテナンスを承る仕事をしております。ロレックス、オメガ、カルティエなどの高級腕時計から、シチズン、セイコー、カシオなどの国産腕時計、また古い時計やマイナーな時計など幅広い種類のお時計の修理を承っております。

例えばオーバーホール(分解修理)はもちろんの事、リューズやゼンマイの故障にともなう交換作業も可能ですし、ガラス、ベルト、外装に出来てしまった傷を磨いてなんとかしたり、交換することも可能です。ですからお客様のお手元にある時計も、当然お直しできるということです。

具合の悪くなってしまった時計を手入れして、お客様にお納めすること。これが私たちにとって、たいへんやりがいのあるお仕事です。何故ならば、時計を直すついでにお客様にも喜ばれるからです。これほど光栄で、幸せなことはないと断言いたします。

簡単に実績をお伝えいたしますと、いま私たちは月に400本の時計を、日本全国にお住まいのお客様からお預かりしています。( 中村日赤駅からも月に数回は、お問い合わせをいただいております。)このうち見積もりにご納得をいただき、修理に進む時計が9割近く。創業から今日に至るまでの間に、ご用命をくださいましたお客様は 18,000 を超えております。

時計の修理にかかる費用について。

「 中村日赤駅 時計修理」「 中村日赤駅 腕時計 オーバーホール」などの語句を並べて検索をなさったお客様にとって、安心して任せられる店舗(加えてスタッフの人柄)であるかはもちろんのこと、時計の修理にかかる費用を知りたいというお考えはごもっとも。私たち時計修理工房は、お客様の金銭的な負担をできるだけ小さくしながら、お手伝いをしたいと考えます。

包み隠さずお話しましょう。腕時計の修理に掛かる費用の65%は、職人さんの人件費です。時計を分解して丁寧にチェックしながら、故障の原因を突き止める作業だけで、ひとつあたり2〜3時間掛かることも珍しくありません。

また修理内容によっては、時計内部のパーツを(直径数ミリの歯車も含めて)全部バラし、洗浄機に掛けたうえで、数種類のグリス(油)を使い分けながら組み立てることもあります。これを分解修理(オーバーホール)と呼びますが、ロレックス、オメガの複雑なタイプは1日がかりの作業となります。

どうか単純計算で構いませんから、時計修理に掛かる時間と手間が大きいことをご理解ください。くわえて修理のノウハウは簡単に身に付かないことも…。私たちは職人さんが過去に積み重ねた経験や、培われてきたセンスにも対価をお支払いをしたいと思います。

このほか20%は、あらかじめストックしておいた部品や、メーカーさんにお願いして届けてもらうベゼルやガラスの費用です。多くの自動巻時計が高級品ですから、それなりに立派な費用が掛かります。職人さんもほとんど利益を乗せられません。

残る15%が、弊社スタッフ人件費、そして事務所の家賃やホームページ、管理システムの運用コストになります。あと、お客様にお届けする送料もここに含まれています。

修理費用は職人さんや、サービス窓口のスタッフの生活も掛かっています。基本的には値引きなどの価格交渉には応じられないことを、どうかご理解くださいますようにお願いします。儲かるか、儲からないかのギリギリのところでやっています。

ここまで読まれてしまうと、なかなか言い出しづらいかもしれませんが、もし予算に限りがある場合は、遠慮なく仰ってください。私たちとしても、なるべく、ご予算に見合った修理内容を提案したいと考えております。

見積もりに要する時間。

世の多くの時計修理店さんでは、修理に掛かる費用をブランド別、構造(メカニズム)別に一覧としてご用意をなさっています。おそらくお客様の立場に立たれて、事前に修理に掛かる費用をお伝えしようという善意からなるものと存じますが、私たち時計修理工房は、これと真逆の立ち位置にあることを、ご理解いただきたいと思います。

とはいえ、お客様にご不便を強いるつもりは毛頭ございません。動かなくなった時計、傷ついた時計を直すにあたっては、内部の構造にどれくらいのダメージが生じているのかを知らねば、実際にかかる費用を見積もることができないのです。リューズが落ちてしまったが、実はムーブメントに深刻なトラブルがあったとか、オーバーホールを要すると思われていたが、単にボタンの動作不良であったとか、そういう例はまことに多くございます。

いまお持ちの腕時計を、なるべく必要最低限の手直しに留めて、お客様の費用負担を低くしたいと考えますと、十把一絡げに、統一した価格表をご覧いただくのは大変失礼なことではないか…というのが、私たち修理工房の考え方です。ですから私たちは、いま 中村日赤駅にいらっしゃるお客様の時計を事前に郵送(場合によってはお持ち込み)いただきまして、内部のチェックにお時間をいただきたいと考えます。

冒頭でも申し上げましたように、おかげさまで私たち時計修理工房は、月に数百もの時計をお預かりして、大半の修理を承っております。職人も多くございますけれども、毎日何十もお預かりする時計を精査し、修理内容と費用のご提案を差し上げますには、短くとも10日ほど、長い場合には3週間ほどを要しますことをどうか、お許しくださいませ。しばらくお手元に時計がない状況、ご不便とご心配をお掛けしますことを、謹んでお詫びいたします。

私たちが修理できる時計の種類と年代。

さて、これも繰り返しの話題になりますが、私たち時計修理工房は、幅広いブランドと年代のお時計に対応しております。なぜそのような対応が出来るかと申しますと、世に出回る高級腕時計のムーブメントは大別して4種類しかなく、そのうち最も複雑な機構を持ったモデルの分解修理(オーバーホール)さえ出来れば、あとは応用が利く次第です。

もちろん、ロレックス、オメガなどの時計に採用されます最先端の技術は日進月歩。これらの特性と構造を理解し、いつお客様からご相談が寄せられても応じられますように研鑽を重ねております。(ただし、部品の調達が困難であったり、極めて特殊な症状が見受けられた場合は、独自のルートからパートナーに委託することを予めご了承くださいませ。)

つまり、あらゆるブランドの、あらゆる年代の腕時計も、おおむね私たち時計修理工房は対応できるものとして、是非ともご理解をくださいませ。おそらく、 中村日赤駅に修理窓口を構えていないブランドも多くございましょう。なかには、国内に修理サービスを展開していないブランドもございますし、日本国外で購入なさったり、並行輸入品をお買い求めになったお時計なども、私たち時計修理工房を頼っていただければ幸いです。

修理のご相談において、メーカーから発行される保証書や外箱などは一切不要でございます。また品番やモデル名が不明であっても、まったく差し支えありません。慎重に裏蓋を外して機構(ムーブメント)を拝見すれば、概ね把握ができますから、ご安心くださいませ。ただし、たとえ思い入れがお有りでも、コピー品、模造品の類は対応を控えさせていただきます。私たちとしても、なんとかお役に立ちたいと考えますが、そもそも組み付けの精度が低く、作業中に症状が悪化することがまことに多くございます。申し訳ございません。

ご参考までに、私たちが承ります代表的なお時計のブランドを列記させていただきます。ここに記したもの以外、たとえ無名のブランドでも、すすんで対応いたしますことを固くお約束させていただきます。

ROLEX(ロレックス)、OMEGA(オメガ)、BREGUET(ブレゲ)、IWC(アイ・ダブリュー・シー)、LONGINES(ロンジン)、PATEK PHILIPPE(パテック・フィリップ)、PIAGET(ピアジェ)、RADO(ラドー)、ORIS(オリス)、FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)、BREITLING(ブライトリング)、PANERAI(パネライ)、BVLGARI(ブルガリ)、Tag Heuer(タグ・ホイヤー)、ほか。

「無料郵送パック」をお勧めする理由。

もしお客様ご自身が、 中村日赤駅にお時計を持ち込める修理屋さんをお探しでしたら、驚かれるかもしれませんし、場合よってはご気分を害されるかもしれません…あらかじめ、お許しください…。じつは私たち時計修理工房は、お客様からお預かりする時計の多くを郵送(ゆうぱっく)にて承っております。その割合、じつに8割を超える次第です。

一応、私たち時計修理工房は、名古屋駅から徒歩10分ほどのところに窓口を構えておりますが、ここには必要最低限の応接スペースがあるのみで、他は 中村日赤駅をはじめ、全国からお預かりする時計の受付と管理のために用いております。お客様もよくご存知かと思いますが、高級ブランドの経費の多くは広告宣伝費、そして家賃地代であります。だからこそ付加価値が確立されるものと存じますが、私たちはそこに重きを置いておりません。

いかに効率よく、かつ丁寧に時計と向き合えるか。ホスピタリティを追求するならば、立派な空間で、時間を割いて対面しながら、じっくりお話を伺いますのが筋かと存じますが、それは各ブランドの公式な修理サービスに委ねればよいことで、私たちのやり方ではないと考えております。郵送によって得られるメリットは大きく、お預かりしたお時計の開梱からデータベースへの登録、そして精査までにかかる工程を圧縮でき、極めて円滑であります。

いっぽう、デメリットについても正直にお伝えをいたします。お時計の症状によって、輸送中に症状が進んでしまう可能性があります。これは機構(ムーブメント)よりも、革や樹脂などで拵えられたベルトのヒビに生じやすく、この点は予めご了承をいただきとうございます。これを除けば、これまで輸送中の事故となった案件はございません。(ただ同じ県名、市名で、同姓同名のお客様に、奇遇にも同じブランドの時計を入れ違ってしまったという失態が1件のみございます。これは管理システムの改善によって未然に防ぐようにいたしました。)

これはあまり大きな声では申せませんけれども、そもそも国内外の腕時計メーカーが、全国に点在する店舗にお時計を運ぶ方法をご存知でしょうか…?そう、御察しの通りに、お客様もよくご存知の宅配業社をお使いになるケースが大半でございます。もし郵送中、たびたび壊れてしまうようなことがあれば、お客様が日常使いをなさいます上で、一層のご配慮をいただかねばならないということ…ご参考までに、お伝え申し上げます。

私たち時計修理工房は、
中村日赤駅の腕時計を修理します。

ようやく本題です。もし私たちに「修理の見積を任せてもいいかな」と思って頂けたら、下記のフォームから「無料郵送パック」をお申込みください。日本国外で購入なさった時計でも、保証書がなくとも喜んで対応させて頂きます。腕時計に限らず、懐中時計や柱時計も修理します。

このフォームへの記入に、5分ほどお時間を頂けませんか?

そのあとは 中村日赤駅のご自宅や、お勤め先に「無料郵送パック」が届くまで、2〜5日ほどお待ちください。(もし1週間が経過しても到着しない場合は、メールアドレスや、お届け先の誤りが考えられますので、お電話にてお尋ねいただけますと幸いです。)

中村日赤駅で時計の修理店をお探しでしたら、名古屋時計修理工房にご相談ください。オーバーホール、修理、メンテナンスなどを承ります。

名古屋時計修理工房へお気軽にご相談ください070-6410-2739平日 … 10:00〜19:00
土曜 … 10:00〜17:00

お問い合わせはこちら
担当者直通電話番号はこちらです
070-6410-2739
平日 … 10:00〜19:00
土曜 … 10:00〜17:00

名古屋時計修理工房とは

私たち名古屋時計修理工房は、愛知県名古屋市に修理工房とオフィスを構え、愛知県、岐阜県、三重県のお客様を中心に時計の修理を承っております。
当工房では、古くから豊富な経験と知識を持つ1級時計技師が、職人技でお客様の大切なお時計に再び命を吹き込みます。

ロレックスオメガカルティエ、などの高級腕時計から、シチズン、セイコー、カシオなどの国産腕時計、また古い時計やマイナーな時計など幅広い種類のお時計の修理を承っております。

名古屋駅から徒歩15分

お越しの際は事前にお電話でご連絡ください。

愛知県名古屋市 西区那古野1丁目15−18 那古野ビル南館 214

最寄り駅:
地下鉄桜通線 国際センター駅 2番出口より徒歩3分
「藤一番」さんがあるビルの2階です
PAGETOP