オーバーホール(分解修理)

オーバーホール(分解修理)

このページをご覧になられているお客様であれば、「オーバーホール」という言葉を耳にされたことがおありではないでしょうか?
本来「オーバーホール」とは、日本語で「分解修理」を意味する言葉です。機械製品などを部品単位まで分解し、掃除や調整等を施した後、もう一度組み立てて元の性能に戻したり近づけたりする作業や点検のことを意味します。

お車に定期的なオイル交換があるように、お時計にも定期的なメンテナンスが必要とされます。
そのメンテナンスのことを、オーバーホールと申しまして、時計内部の回路(ムーブメント)をバラバラに分解して専用の機械と液剤を使って洗浄し、油(グリス)を注しながら組み立て直し、タイミング調整を行い、研磨仕上げを行う一連の工程でございます。

お時計のオーバーホールをお考えでしょうか

それとも、今お使いのお時計に気になるところがあり、何か点検などをお考えでしょうか?
当修理工房では、職人がひとつひとつのお時計を丁寧に確認し、作業してまいりますので安心してご相談くださいませ。

このページをお読みいただいてるお客様の中には、今お使いになられているお時計に、特に目立ったトラブルが見受けられないお客様もいらっしゃることと思います。
そんなお客様には、オーバーホールは必要ないかと申しますと、決してそうではございません。
お使いのお時計が、特に問題なく動いているからと、オーバーホールせずに何年も使い続けるとどうなるのでしょうか。
それは、お客様の大切なお時計の寿命を縮めることを意味しているのでございます。

お客様が大切なお時計を、どれだけ丁寧に扱われていらしても、経年劣化の要因であったり使用環境の些細な変化により、そのコンディションは少しずつ変化してまいります。
恐れながら、定期的にオーバーホールを施していないお時計は、チリが詰まったり酸化による油切れで部品が磨り減ったりしてその精密さを損ねている場合がございます。
通常、お時計の油は酸化するため約3〜4年ほどで油切れになると言われております。油切れでのご使用はパーツの摩耗につながり、時計の寿命に大きく影響いたしますので、定期的なオーバーホールが必要になってくるのでございます。

また、当修理工房でよくあるケースでは、お時計の構造上密封のために使用されているパッキンが経年劣化し、入り込んだ湿気が金属製の部品の劣化を引き起こし錆びてしまうというケースです。
いくら性能のよいお時計で丁寧に扱っていらしたとしても、パッキンの寿命は2〜3年が目安と言われております。弾力性を失った状態のパッキンでは、お時計の機密性が確保できていないため、万が一にでもそのお時計が水に浸かってしまうと、大変な事態を引き起こしてしまうこともございます。

このように、どれだけお客様が丁寧に大切にお時計を扱われていても、いつ故障してもおかしくない状態がお時計には潜んでいるのでございます。
怖がらせるようなことを申し上げて大変申し訳ございません。
しかしながら、定期的なオーバーホールは、チリ詰まりや油切れによる部品の摩耗を早い段階で取り除き、お時計の精度を可能な限り保ち、故障の原因を軽減させることができます。
分解修理を施すことによって、見えていなかった問題にも早い段階で気付くことができるため、良いコンディションを維持し、時計の寿命にとても大きく影響いたします。
精密なお時計の部品は磨くことができないために、一度錆びてしまうと取り替えるしかなくなってしまいます。
結果的にお客様が負担される費用が抑えられるという意味でも、私たちは定期的なオーバーホールがとても大切だと考えております。

もちろん私たちの事例の中でも、20年以上ものあいだ、一度もオーバーホールされずに時を刻んでいた時計もございます。しかしながら、すべてのお時計が必ずしもそのような状態でいられるとは限りません。
オーバーホールの頻度につきましては、私どもがお世話になっている職人さんによっても意見が分かれますので、一概に申し上げることができませんが、概ね3〜5年に一度と言われております。
大切なお時計を、長く長くご愛用いただくためにも、定期的なオーバーホールで良いコンディションを保っていただくことを推奨いたしております。

まずは、お気軽にご相談くださいませ

お客様のお時計の状況を一度ご確認させていただき、ご要望をお聞きしております。
当修理工房でのオーバーホールにかかる費用は、過去の実績からの概算となりますが、概ね25,000円から40,000円ほどとお考えくださいませ。部品交換の有無など、お時計のコンディションやメンテナンスの方法にもよりますが、おそらく正規店よりも抑えたコストパフォーマンスでご提供できることでしょう。

修理代金は、100%ご満足いただいた上で後払いいただいています

当修理工房での修理代金は、100%ご満足いただいた上での後払いですのでご安心くださいませ。
お困りのことがございましたら、まずは「お問い合わせ」よりご相談をお寄せくださいませ。確認次第、担当より折り返しご連絡をさせていただきます。

ただし、私たち名古屋時計修理工房は、創業から一貫して「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。

もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りくださいませ。
その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。
この点についても、ご理解をいただければ幸いでございます。

> ご相談・お問い合わせはこちら

名古屋時計修理工房へお気軽にご相談ください070-6410-2739平日 … 10:00〜19:00
土曜 … 10:00〜17:00

お問い合わせはこちら
担当者直通電話番号はこちらです
070-6410-2739
平日 … 10:00〜19:00
土曜 … 10:00〜17:00

名古屋時計修理工房とは

私たち名古屋時計修理工房は、愛知県名古屋市に修理工房とオフィスを構え、愛知県、岐阜県、三重県のお客様を中心に時計の修理を承っております。
当工房では、古くから豊富な経験と知識を持つ1級時計技師が、職人技でお客様の大切なお時計に再び命を吹き込みます。

ロレックスオメガカルティエ、などの高級腕時計から、シチズン、セイコー、カシオなどの国産腕時計、また古い時計やマイナーな時計など幅広い種類のお時計の修理を承っております。

名古屋駅から徒歩15分

お越しの際は事前にお電話でご連絡ください。

愛知県名古屋市 西区那古野1丁目15−18 那古野ビル南館 214

最寄り駅:
地下鉄桜通線 国際センター駅 2番出口より徒歩3分
「藤一番」さんがあるビルの2階です
PAGETOP