ベルトピンが外れた・壊れた

ベルトピンが外れた・壊れた

落とした衝撃などにより、ベルトピンが破損してベルトが外れてしまいましたか?
それとも経年劣化により、ベルトピンが緩んできてしまっていますか?

もし、緩んできてしまっているのを確認されましたら、一旦腕につけていただくのをやめていただき、時計店にて修理されることをおすすめしています。
緩んだベルトピンが外れて、そのままお時計が落下してしまう可能性がございますのでお気をつけくださいませ。

ベルトピンは繊細なパーツでございます

金属製のベルトは、たくさんのベルトピンで組み立てられています。
そして、繊細なパーツのため、衝撃を受けると折れてしまったり、経年劣化により曲がる・折れるなどすることがございます。
ベルトピンは消耗品ですので、長年お使いのお時計がございましたら、時々見ていただきピンに不具合がないかご確認いただけますと幸いです。

また、ベルトピン以外にも「バネ棒(スプリングバー)」「パイプ」という部品によって、ベルトが機能しています。
お時計を支えるベルトの表面部分だけでなく、大切なパーツによってできていることをご理解いただき、定期的な点検をしていただきますと、長くお時計とお付き合いいただけることかと存じます。

まずは、お時計の状況を確認をさせてください

破損してしまった、また緩んでしまったベルトピン部分をこちらで確認いたしまして、最善の方法を考えお見積りをさせていただいております。
お時計をお送りいただく際に、ベルトピン以外でも気になる箇所がございましたら、お教え下さいませ。

ベルトピンのはずれや破損は取り付けで修理できますが、たとえば落とした衝撃で他の部分も気になる、
また経年劣化で不具合が出た箇所以外のベルトピンも点検したいなど、気になる点がございましたらご相談くださいませ。
合わせて状況を丁寧に確認させていただきます。

修理代金は、100%ご満足いただいた上で後払いいただいています

当修理工房での修理代金は、100%ご満足いただいた上での後払いですのでご安心くださいませ。
お困りのことがございましたら、まずは「お問い合わせ」よりご相談をお寄せくださいませ。確認次第、担当より折り返しご連絡をさせていただきます。

ただし、私たち名古屋時計修理工房は、創業から一貫して「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。

もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りくださいませ。
その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。
この点についても、ご理解をいただければ幸いでございます。

> ご相談・お問い合わせはこちら

名古屋時計修理工房へお気軽にご相談ください070-6410-2739平日 … 10:00〜22:00
土曜 … 10:00〜17:00

お問い合わせはこちら
担当者直通電話番号はこちらです
070-6410-2739
平日 … 10:00〜22:00
土曜 … 10:00〜17:00

名古屋時計修理工房とは

私たち名古屋時計修理工房は、愛知県名古屋市に修理工房とオフィスを構え、愛知県、岐阜県、三重県のお客様を中心に時計の修理を承っております。
当工房では、古くから豊富な経験と知識を持つ1級時計技師が、職人技でお客様の大切なお時計に再び命を吹き込みます。

ロレックスオメガカルティエ、などの高級腕時計から、シチズン、セイコー、カシオなどの国産腕時計、また古い時計やマイナーな時計など幅広い種類のお時計の修理を承っております。

名古屋駅から徒歩15分

お越しの際は事前にお電話でご連絡ください。

愛知県名古屋市 西区那古野1丁目15−18 那古野ビル南館 214

最寄り駅:
地下鉄桜通線 国際センター駅 2番出口より徒歩3分
「藤一番」さんがあるビルの2階です
PAGETOP