9/21(木) 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、9/21(木)は社員研修のため、終日お休みさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
尚、ホームページからのお問い合わせは随時受け付けていますが、お返事は翌日以降とさせていただきます。

腕時計の修理(リペア・オーバーホール)を承ります。

本日は、名古屋時計修理工房へのご訪問、誠にありがとうございます。
当修理工房では、ロレックス、オメガ、カルティエ、フランクミュラーなどの高級腕時計から、シチズン、セイコー、カシオなどの国産腕時計まで、幅広いブランドのお時計の修理で承っております。

お客様がどれだけ大切になさっていても、使っているうちに必ずどこかに支障が起こります。ベルトの破断、表面のサビ、竜頭(リューズ)の故障など…具合が悪くなって初めてお時計の大切さが身にしみますね。私にも経験がございます。

ではさっそく修理を…と思っても、一体どこに持ち込めば良いのやら。インターネットで検索しても、なかなかお店が見つかりません。正規代理店で、修理代金のお見積に驚かれたことはありませんか?余りにも高過ぎて、支払えないというお客様はぜひ、私どもにご相談ください。

当工房では、古くから豊富な経験と知識を持つ1級時計技師が、職人技でお客様の大切なお時計に再び命を吹き込みます。たとえ古い時計、マイナーな時計でも、スペアパーツを大量に取り揃えておりますので、ご安心ください。

皆様からの大切なお時計は、責任をもってお預かりして修理し、一生お世話させていただきます。

名古屋時計修理工房のサービスメニュー

このたびは、お時計の故障でお困りでいらっしゃいますか?それとも、メンテナンスでオーバーホールをご検討でしょうか? 名古屋時計修理工房では、さまざまなお困りごとに対応できる体制を整え、お客様からのご相談をお待ちしております。

お時計が止まってしまった、気付いたら動いていないということはございませんか?

理由は様々ですが、代表的な原因を申し上げます。
クォーツのお時計ですと電池切れ、もしくは油切れが原因ではないかと考えられます。
また、機械式の腕時計ですと、パーツの消耗や破損、油切れなどが考えられます。特にご注意いただきたいのが、パーツの消耗や破損でございます。
ゼンマイを巻いても動かない場合、無理に巻いてしまいますと、さらなる内部部品の破損にもつながりますので、おかしいと思われましたら無理に動かすことをおやめいただき、修理に持ち込まれることをおすすめいたします。

時計が止まった・動かない 詳しくはこちら

お時計が遅れている、または進んでしまっているということはございませんか?

機械式の腕時計は、ぜんまいの力を動力にして、内部の部品が物理的に働き合い、また調整によって精度を保っております。
こういった緻密な部品と仕組みによって動いているため、湿度や温度、ぜんまいの巻き上げ、衝撃など外部環境によって、時間が進む、遅れるなどの症状が出てきてしまいます。
時々、「機械式時計は生き物」と称されることがございますのは、こういった理由からでございます。
ただし、大きく遅れる(進む)、調整してもすぐ時間がずれてしまうなどございましたら、もしかすると油切れ、もしくは内部油脂の劣化が進んでいるかもしれません。
またそれ以外の可能性もございますので、おかしいと思われましたら、一度お預かりして内部の点検をし、原因追求をしたいと存じます。

時間が遅れる・進む 詳しくはこちら

ベルトの傷み・汚れはございませんか?

ご愛用のお時計、長年使ってる間にベルトが傷んできていらっしゃいませんか?また汚れが目立ってきてはいないでしょうか。
どんなに大切にお使いになっていても、ずっと使っていると金属製のものですとキズがついたり、革製ですと黒ずみや傷みが出てきてしまいます。
金属製ベルトの場合、薄い傷でしたら研磨することで解消出来ます。一度お試しになってはいかがでしょうか?購入したころを思い出させるような、ピカピカの状態にすることが出来ます。
また、革製の場合はベルト本体を交換することになります。純正をお探しいたしますが、もしなければ代替品をご提案いたします。
せっかくの機会ですので、別の色や素材のご検討はいかがでしょうか?お時計の新しい魅力が出てくるかもしれません。
お客さまのお時計にあったベルト探し、お手伝いいたしますので、お好みやご要望をお聞かせいただければと存じます。

ベルトの傷み・汚れ 詳しくはこちら

ベルトピンのはずれ・破損はございませんか?

ベルトピンが外れた・壊れた

落とした衝撃により、ベルトピンが破損して、ベルトが外れてしまいましたか?それとも経年劣化により、ベルトピンが緩んできてしまっていますか?
金属製のベルトは、たくさんのベルトピンで組み立てられています。また繊細なパーツのため衝撃を受けると折れてしまいます。
ベルトピンのはずれや破損は取り付けで修理できますが、たとえば落とした衝撃で他の部分も気になる、経年劣化で不具合が出た箇所以外のベルトピンも点検したいなど、気になる点がございましたらご相談くださいませ。
また予防として、夏が終わった頃に「ベルト洗浄」をするのもお勧めしています。
特に夏は腕に汗をかくため、ずっとお時計を付けているとベルトピンが汗で腐食してしまうケースがございます。それを予防し、よい状態を長く維持するため、ベルト洗浄は効果的です。

ベルトピンのはずれ・破損 詳しくはこちら

ガラス・風防が割れてしまいましたか?

大事なお時計、どこかにあたってしまいガラスにヒビがはいってしまいましたか?もしくは落としてガラスが割れてしまいましたでしょうか。
まず、ガラス(風防)には3種類あり、それぞれ特長と修理内容が違ってまいります。
・ひとつは、「サファイアガラス」といい、ロレックスなどに多く使用されているもの。
・ふたつめは「ミネラルガラス」といい、比較的安価な時計についているガラス。
・みっつめは「風防」といい、プラスチック素材で出来ているものです。
「サファイアガラス」「ミネラルガラス」はヒビが入ったり割れてしまった場合、ガラス部がまるごと交換になります。
まずは純正のガラスをお探しいたしまして、なければ社外製、特殊なもので社外製もご用意出来ない場合はガラスから切り出してパーツ作製いたします。
プラスチック製の風防は、「研磨」という方法でしたら、薄い傷を取ることができます。
交換となりますとガラスと同様、純正もしくは社外製・それでもなければ作製でご用意いたしますので、ご相談くださいませ。

ガラス(風防)の交換 詳しくはこちら

メンテナンスでオーバーホールをお考えでしょうか?

機械式の腕時計をお持ちでしたら、オーバーホールという言葉をご存知か、聞き覚えがおありではないでしょうか?
これは日本語で「分解修理」と申しまして、時計内部の回路(ムーブメント)をバラバラにし、専用の機械と液剤によって洗浄、そして油(グリス)を注しながら組み立て直す一連の工程を表しております。
お時計の内部は、極めて精密な構造にございまして、それ故に使用環境の些細な変化や経年劣化の要因で、少しずつコンディションが変化してまいります。
それをオーバーホールを行うことでメンテナンスをし、よい状態を保つことで、お時計を長くご愛用いただけるものと考えております。
お客さまにオーバーホールの頻度を訊ねられることも多いのですが、3年に一度、もしくは5年に一度など、私どもがお世話になっている職人さんによっても意見が分かれますので、一概に申し上げることができません。
ただ、自動車などと同じように、定期的に油脂を交換したり、小さな問題の芽に気付くという意味で、オーバーホールを行うことには価値があるはずと考えております。

オーバーホール 詳しくはこちら

 

「名古屋時計修理工房」では、他にもさまざまな修理メニューを取り揃えております。詳しくは修理メニューの項よりご覧いただければ幸いに存じます。

修理メニューはこちら

時計修理時の無料サービスがございます。

名古屋時計修理工房では、大切なお時計を長くお使い頂くことが使命と考えております。つかいましては、分解掃除をご依頼頂いたお客様を対象に、下記5点の作業を無償行っております。(ご不要の場合は予めお知らせ下さい。)

  • 分解掃除
  • 簡易研磨
  • 防水検査
  • 精度調速
  • 防錆処理

名古屋時計修理工房の安心5箇条。

修理代金は、100%ご満足頂いた上での後払いです。

  • その1 安心アドバイス
    お客様のご希望、ご事情をじっくりお伺いします。
  • その2 明確な料金体系
    ご希望の予算内で修理できるか、かならずお知らせします。
  • その3 ウォッチカルテの作成
    いちど修理した時計のアフターケアも万全の体制です。
  • その4 迅速な納期
    最短3日でお客様のお手元にお届けしています。
  • その5 内容確認明細書発行
    修理内容が一目瞭然となり、大変分かりやすいとご好評です。

修理料金について。

私たちは、時計を見ずにお見積もりをすることは(ほとんど)ありません。上記のように、これまでの経験で概算をお伝えすることもできますが、実際のところ「時計の針が外れていただけなのに、ケースが錆びて開かない」とか、「オーバーホールをしてみたら歯車が欠けていた」とか、そういことも沢山あります。 そのとき、あらかじめ修理費用の安さを強調しておいて、あとでガッカリさせたくないのが私たちの本音です。
ですから、私たち株式会社修理工房は創業から一貫して、「いちど時計の内部を拝見した上で、修理の方法と費用をお伝えする」という方針を採っております。

私たち株式会社修理工房では、お客様から大切なお時計をお預かり、そして納品して差し上げるために「無料郵送パック」というキットをご用意しております。これは、よくある箱テイッシュよりも、すこし小さいボックスで、天面にあたる蓋が二重の構造になっているものです。このホームページから修理のご相談をお寄せくださったお客様、ほぼ全てにこのボックスをお送りしています。

この「無料郵送パック」にてお時計をお送りいただいたのち、修理の方法と費用をお伝えいたします。
もし、修理に掛かる費用が予算に見合わなければ、遠慮なくお断りをください。その際、返送の費用はご負担いただきますが、必要以上にお支払いをいただくこともございませんし、職人たちに負担を強いることもなく、とても健全な関係性を維持できます。この点についても、ご理解をいただければ幸いに存じます。
ご依頼の流れはこちら

弊社のスタッフを紹介させてください。

年間3,500の時計を預かり、確実に修理やメンテナンスをしてお届けをするには、私1人だけでは人手が足りません。そのために、時計修理の専属スタッフを雇用して、安定したサービスに努めています。

私、店長の岸はTAGHEUER CARRERAを愛用しております。
社会人となり初めてボーナスを支給された時に購入した時計であり、社会人1年目から現在まで、一緒に苦楽を共にしてきた相棒です。当時の私には大変高価な買い物であり、思い出に残る買い物でございました。
大切に、大切に使い続けましたが、友人のペットに噛み付かれたり、信じられない程の量のマヨネーズがかかってしまい、ひたすらおしぼりで拭き続けた事もございました。 そんな、様々な思い出がつまった時計ですが、最近ベルトの細かいキズが目立ちはじめ研磨をかけようかと検討中でございます。
見た目をとるべきか、これも思い出として残しておくべきか、悩むところでございます。。。あ、決めました。自分で研磨かけてみます!もし上手くいかなくても、良い思い出といたしましょう。

私は時計に関する知識が乏しく、日々勉強の毎日でございます。 お客様のそれぞれの思いが詰まった大切なお時計を、私がお預りして本当に良いものかと不安に思います。

しかし、職人は腕がとても良いのでご安心を。
私は修理を行えませんが、お客様一人一人へ最適なご提案を心がけ、これからもお時計との思い出を多く作って頂く為にサポートさせて頂ければ幸いでございます。

スタッフの石川です。
子供の頃から、動物や植物などの生き物の世話をすることが好きでした。 生き物の持つ温かみや生命力、日々の変化。それは元気や刺激、ときには感動をも与えてくれます。
今でも、愛猫2匹のお世話をしながら毎日楽しく暮らしています。私の帰りを待ってかけ寄ってくる姿がかわいい子たち。私の生きがいにもなっています。 世話好きの母にならい、私も生涯「お世話好き」でありたいものです。

腕元で毎日活躍する時計も、最近では生き物のように思えます。 修理が必要となればご機嫌を損ねたように不具合を起こし、丁寧に手入れすれば一生モノとして寄り添ってくれる存在です。
お客様とお話させていただく中で、まるでわが子のように愛用の時計を大切にしているという思いをうかがうことがございます。そしてその大切なわが子をお預けいただくということ。毎日が、とても貴重な体験です。
職人の技をもってしっかりとお直しさせていただき、大切なお時計をいきいきとした表情にしてお手元にお届けいたします。

スタッフの近藤です。
4月より時計修理工房でお世話になっておりまして毎日お時計の勉強に励んでおります新人の近藤です。幼い頃から自由に育てられ、気がつけば異端児と言われるくらい変わった性格になっていました。雑学が大好きで毎日どうでもいい知識を集め、活かしながら生活しています。その他車が大好きでして、週末は幼い頃から夢であったスポーツカーに乗ってフラフラしています。

お客様のお時計の思い入れを聞きながら、お預かりのメモを取らせていただくことが今一番の楽しみです!窓口でご対応させていただく機会がございましたら是非愛用されているお時計のお話たくさんお聞かせください。お待ちしております。

スタッフの柴野です。
9月から時計修理工房のスタッフに加えていただきました、新入社員の柴野です。 これまでは、Webショップの管理運営や、医療系学業支援業に携わってまいりました。 休日は大好きな温泉や多肉植物の栽培、レジン雑貨作りなどを楽しんでおります。 幼い頃より懐中時計を眺めるのが好きでして、祖父の所持していたシンプルかつ実用的なオープンフェイスから始まり、現在は観賞用としてフルスケルトンを愛でております。ゼンマイが巻き上がるところも全て魅せ、楽しませてくれるお時計です。 しかし、お時計の機械部品や修理に関しましては初めてのことばかりでして、毎日がとても新鮮でございます。お時計の知識を深めるとともに、お客様からも様々なことを学ばせていただきたいと存じます。そして、少しでもお役に立てますよう、お時計への想いを大切に、お客様の笑顔をたくさん拝見できますように頑張りますので、ご指導・ご愛顧の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。 頼りになる職人が揃っておりますので、どのようなことでも、お気軽にご来店・ご相談くださいませ。



スタッフの三島
です。
2017年1月より在籍しております三島と申します。これまでは広告デザインやWebサイト制作などを行うクリエイティブな業界に15年間ほど在籍し、主にプロモーションに関わる仕事をしてまいりました。 この度、ご縁がありまして時計修理のお仕事に携わることになりました。趣味はラーメン店やカフェなどを巡ることですが、昔から小さな機械を使うのも好きでしたので、複雑な歯車の組み合わせで動く機械式時計や多機能なクオーツ時計も例外ではなく、日々様々な時計と出会う事ができ楽しく働いております。 お客様の想いの詰まったお時計をいつまでも快適にお使い頂けるよう、お力になれば幸いでございます。お目にかかる機会がございましたら、どうぞよろしくお願い申し上げます。

とくべつ、なにか凄いわけではないのですが、とても良いメンバーが働いています。
私たちは、高級ブランドのショップ店員のように見栄えが良い訳でもありませんし、常に完璧な対応をお約束できる訳ではありません。どちらかというと、ひとつひとつのお時計の拝見して、そのつど勉強させて頂くようなスタンスでお仕事をさせてもらっています。

担当者直通電話番号はこちらです
070-6410-2739
平日 … 10:00〜19:00
土曜 … 10:00〜17:00

名古屋時計修理工房とは

私たち名古屋時計修理工房は、愛知県名古屋市に修理工房とオフィスを構え、愛知県、岐阜県、三重県のお客様を中心に時計の修理を承っております。
当工房では、古くから豊富な経験と知識を持つ1級時計技師が、職人技でお客様の大切なお時計に再び命を吹き込みます。

ロレックスオメガカルティエ、などの高級腕時計から、シチズン、セイコー、カシオなどの国産腕時計、また古い時計やマイナーな時計など幅広い種類のお時計の修理を承っております。

名古屋駅から徒歩15分

お越しの際は事前にお電話でご連絡ください。

愛知県名古屋市 西区那古野1丁目15−18 那古野ビル南館 214

最寄り駅:
地下鉄桜通線 国際センター駅 2番出口より徒歩3分
「藤一番」さんがあるビルの2階です
PAGETOP